« OREXIS | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »

2008-01-24

ぜんぶフィデルのせい

映画仲間に誘われて、ぜんぶフィデルのせいを観にいった。

少女の視点から、シリアスな時代を映すセンスが面白い。
といっても、この出来事をまったく知らない私は、「へぇー」って感じでしか
理解できなかった。。。

ただ、少女がいろんな問題にまっすぐに疑問と向き合い、
自分なりに解釈しながら大人になっていく姿は、微笑ましく羨ましかった。

人間は環境の中で育つ。
たくさんの生き方を知っておくのは、選択の知識が増えていい。
そう思った。

強風な日だったので、映画館近くのカフェでご飯。
カフェといっても、ケーキ屋さんで、でもちゃんとしたご飯が食べられる。
そもそも、ご飯より「飲み」だけど。

今日は最終電車で帰ろう!と誓ったはずなのに、
好きな俳優や監督で盛り上がり、1時半。。。。明日仕事なのに・・・

次回こそ、スマート酒目指すぞ!!

|

« OREXIS | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜんぶフィデルのせい:

« OREXIS | トップページ | スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 »